第36話『ブルーキャット再び! 虹色のココロ☆』
(2019年10月13日放送)
脚本:田中仁 演出:高戸谷一歩 作画監督:増田誠治&フランシス・カネダ

過加速

映画ゲスト登場回。
これで3年連続、映画のゲストが本編登場と。
途中まで気付いてなかったの内緒。


出演キャスト
星奈ひかる:成瀬瑛美
ララ:小原好美
天宮えれな:安野希世乃
香久矢まどか:小松未可子
ユニ:上坂すみれ
フワ:木野日菜
プルンス:吉野裕行

メリー・アン:知念里奈
AI:伊藤美紀
ドン・オクトー:塾一久
署長:林大地
猫の部下:越後屋コースケ
部下:田中健大
部下:宮崎遊

テンジョウ:遠藤綾
オクトーノットレイ:下山吉光

収録DVD

※独断と偏見による簡単な本編ストーリー※
ララのロケットの中で前回のスターのパワーを検証してる一同。
惑星レインボーの指輪を宇宙マフィアのドンオクトーが手に入れたらしい。
どうするとえれなに聞かれ返してもらうと答えるユニ。
どうやって取り戻すと聞かれ宇宙怪盗に盗めないものはないと主張するが、ひかるは止める。
宇宙星空警察にて『バンバン悪い人を捕まえるであります』と犬の婦警が誓っている。

ドンオクトーアジトのパーティ用の食材の中に紛れて潜入するひかる達。
フワのワープに頼らず来たらしい。
盗みはダメとひかる、素直に頼んで返してもらえるわけないとユニがそれぞれ主張。
自分以外の反対は知ってるユニは1人でやろうとするがひかるは止める。
ユニも実際は盗むのは嫌らしいが、取り戻す気持ちは変わらないのでついてくるなら足を引っ張るなと言う。
清掃員として潜入してる犬の婦警、本官と名乗りバレそうになるが何とか誤魔化す犬婦警。
ドンフワフワのファミリーとして潜入試みるひかる達。
なんとか紛れ込む・・・臭いで異変に気付く犬婦警。
指輪の色が感情で変わる事を告げるユニ、しれっとドンオクトーから奪い取り閃光弾で消える。
誘導したのをブルーキャットと見破り、匂いが理由と語りアン警部補と名乗る婦警。
宇宙マフィアに捕まってしまってる間にブルーキャットは逃げる。
お仕置きされそうなアンを助けるが、ドンオクトーの触手に一緒に捕まってしまい指輪も奪還される。
纏めてお仕置きと宣告ドンオクトー。
その頃、UFOにてレーダー反応にニヤついてるテンジョウ。

捕まって正義の為に活躍する予定だったと喚いてるアン。
御礼を忘れてたと感謝しつつ盗みはダメと説くが、正義の為に人を騙してもいいのかと返すユニ。
が、今のは自分に言い聞かせたのだから忘れてと頼む。
ひかる達がやってきて、実は既にロープ拘束を解いてたユニにびっくりアン。
ドンオクトーに見つかるもテンジョウが彼らをノットレイにしてしまう。
プリキュアだったことに驚くアン。
触手ゆえの手数に驚く一同、コスモはミルキーを庇い殴られる。
バケニャーンの時と比べ、プリキュアでいる内に弱くなったんじゃないかと優しさを嘲笑うテンジョウ。
他人を思いやる心を持ってるとソレイユ、本音を言うのが少し苦手なだけとセレーネ、とにかくとってもイイ子とスター
が称える。
恥ずかしそうなコスモ。
星空警察を名乗るアンは銃をテンジョウに向ける。
助けていいのかとテンジョウに問われ良くは無いがと認めつつビリビリビームでドンオクトーノットレイを攻撃。
恥ずかしいと言いつつ皆に小声で『ありがとう』と感謝コスモ。
スタートゥインクルイマジネーションで浄化。
倒れてるドンオクトーが意識を取り戻し、どれだけかかってもお金を用意するからオリーフィオの指輪を返してとお願い。
指輪を嵌めて色が悲しみの青だったことで譲ってくれた。
が、黙っていないのはアン。
まずはボランティア10年と詰め寄るが、逆に手錠を嵌められ逃げられる。
宇宙船の追跡も過加速で追い抜いた事で他力成功。
みんなを悲しませるようなことはしないと誓うユニ。
どこぞの星に突き刺さり、ここは一体どこと喚いてるアン。

アバンタイトル

トゥインクルイマジネーション
じゃありませんでした~・・・えええええええ!!!


指輪とドン・オクトー
ちゃんと覚えてるのがスゴイ。
というかまた出てくるとは正直思ってませんでした。

※ホントはこんな生易しいものじゃない※


返してもらう
まぁ相手が相手だししゃあない?
ってかドン・オクトーそんな怖い人だったのね。


私の別の顔
×マオたん!
〇宇宙怪盗ブルーキャット
ここ普通に草。
ブルーキャット名乗るとこ、少し嬉しそう。



宇宙星空警察
普通にカワイイと思った。
というか映画のキャラって気付いたのクレジットみた後だったり・・・。

OP
(映画仕様パート1)



潜入
戦いモノだから割とやる。


盗みは反対
ちょっと怯んでるのカワイイ。
ここに関しては仕方ないのかな・・・相手が相手だからお願いなんて無理だろうし。
でも奪われた物を金で取り返せってのも変な話だよねえ。
まぁ究極言っちゃえば奪われるのがダメなんだけど奪っていいかと言えばそうでもない。

ひかるがこういう複雑な表情してるの初めて見た。
でも、大事な人が困ってたら悪い事でも助けてあげたいような気持ちになるのはしゃあない。

ユニの気持ち
良くは思ってないらしい・・・このあたりホント丸くなったね。


潜入捜査
職業清掃員だから親近感感じるんだけど!?
初任務勝手に自爆しかけてて草。


理想と現実
まあ仕事とはそういうもの。
ウチの仕事も清掃だけど、汚れてるところが割となくて綺麗なとこゴシゴシする羽目になって結構困る。
というか制服が中々素敵。


ドン・フワフワファミリー
草。
怖く無さそう・・・ってか1人グレイマスクおるんやけどぉ?


惑星レインボーの指輪
身に着けた者の感情で七色の色になる。
実際あったら確かに人気は出そう。
喜びのイエロー、悲しみのブルー、怒りのレッドとのこと。
ここで語る理由は当然あとで・・・ここは脚本的な見せ方。

案外ストレートな盗み方。
手口もいつもの誘導・・・ってかホントに居たら相当厄介よね変装怪盗。


アン警部補
悪人に匂いは全部覚えてるって・・・どうやってと思ったけど遺留品かな?
出すもの間違えたりマフィアに協力感謝したりと案外マヌケ・・・。
声の感情が弱いけど知念さん案外いい声。

酷評される星空警察と聞いてない構成員。

↑刑事道具↑
ほぉ~、つまり私も刑事ってことか!
(数年前にもらった)


敵味方
そのうち殉職するんじゃなかろうか。
実際はお仕置きじゃなく十中八九生きて帰れないので気を付けて。

ホント
変わったね・・・こういうグレーで優しい人、大すこ。

触手プレイ・・・悪い事を考える変態絵描き。

カッパードさんが最近濃いのでちょっと影の薄いテンジョウさん。

ここでアイキャッチ
(Cタイプ)


引きで見て気付いたけど、衣装コンセプト似てるのね。


正義とは?
まぁこの場合、正義悪で語るより人の気持ちが大事よね。
結局正義なんてものはない。ただ一つあるとすれば勝てば正義。
そしてここで引っ込む辺り、ユニも丸くなったなぁ~と属性はずっとツンだけど。
ツンながら優しいって人には割と弱い。

お仕置きの時間
じゃなかったようです。
(画像にマウスポインタを乗せると・・・)

ここの『あぁ~! ええ~!?』好き。


仲間がいたとはな
ここの嬉しそうなユニいいね。
当たり前なんだけど上坂さん上手い。


5勢力
プリキュア・惑星レインボーの怪盗・宇宙星空警察・宇宙マフィア・ノットレイダー
もう何がなんだか???

今日の巨大ノットレイ
特技:ゲロ吐き


何気に身体能力あるアンさん。



コスモ=ブルーキャット
盗みを働くかはともかく、ずっと盗賊属性はあるんでしょうね。
映画だと活かされそう。
というか案外バケニャーンとして人望と言うか爪痕残してるのね。
情を覚えて確かに弱くなったかも知れないけど、魅力は比べ物にならないです。


コスモ評
スター=優しくて何がいけない。とにかくコスモは誰よりも優しくてとってもとってもイイ子。
ミルキー=あなた達が気付いてないだけで。
ソレイユ=コスモは誰よりも他人を思いやる心を持ってる。素直じゃないけど。
セレーネ=本音を言うのが少し苦手なだけ。

そりゃ恥ずかしいわ。



恩返し
幾ら悪人だろうと助けてくれたなら有事には助ける・・・私だってそうする。

今回、良い人ぶりを出してるねぇ。

ぁりがとぅ・・・なんでもないでーす。


真心のお願い
何日かかるか分からないけど支払うからオリーフィオの指輪を返してとお願い。
結果踏み絵もどきな青色の光で返却されましたが・・・。
実際マフィアに通る話とも思えませんが、いわゆるコッチ系の人って話すれば分からん事もない人は多少いるようで。
(まぁそれでも犯罪行為で飯食ってる訳だし、だからどうしたな話ですけど)



さ、帰るわよ
10年ボランティアの刑・・・からの、ここのコスモの顔ムカつくやつだわ。
ひかるもやりよった顔。


いるよね
追い抜いていく奴・・・いねーわ!


怪盗は続けますか?
本人曰くレインボーの宝を取り戻すまではやめない・・・でも、みんなを悲しませるような事はしないと喜びのイエロー。


ここから映画に繋がるのかな?

~おしまい~

~今週のまたみてね~

最近気づいたけど、これまたみてねじゃないよね。

第37話『UMAで優勝! ハロウィン仮装コンテスト☆』
スタプリ37話感想へ

スター☆トゥインクルプリキュア各話レビューに戻る

トップページへ